最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« AJCC杯  | トップページ | 京都牝馬回顧  ラップ線形という概念 »

京都牝馬S

先週のAJCCは ◎○△で結果オーライでした・・・・  かなりスローになったのですが、ペース事態はもっと平均ペースを予想してました。スパートが速くなった分、予想とFITしたようです。(難しいなー)

中山2200は展開違えどもコース形体から、ある程度予測しやすいレイアウトではないか?と思ってます。逆に予想しずらいレイアウトもまたありそう。(東京1600-2000あたり) 京都外回りはある程度、坂の影響で似たり寄ったりのラップになるのではないかと疑ってます

Kyotohin

ラップをグラフにしてみました。
スタート後、11秒前半から後半へ、坂上りに入り落ち着き、下りでスパート
上りを飛ばす馬が入れば、平均的なラップを刻む。いなければ坂下から速い上がりを要求するレースへ

今年はスプリント経由の馬がいますが、逃げはアグネスただ1頭。ヤマカツあたりが絡まなければすんなりハナで比較的遅い展開。下りから一気に加速できるタイプとみます。

各馬グラフつけたいのですが、そうもいかずコメントのみで

1ストリートスタイル
スプリントでの持久タイプ

2アグネスミヌエット
前走通りであれば面白い存在です。京都芝1800で33秒台 ちょっと遅めのペース

3レディアルバローザ
切れよりもじりじり伸びていくタイプ 京都適正は?

4ジュエルオブナイル
距離長い

5ショウリュウムーン
マイルくらいがよさそうで、適正ありそうとみてます

6サングレアズール
ここでは足りなさそう

7アグネスワルツ
最も適正ある舞台が京都1600位と思います。ハナすんなりならば有力

8ヒカルアマランサス
アグネスと同様、ベストはここでは?

9コスモネモシン
切れがちょっと足りず。中山やペース速い府中なんかよさそう

10ベストロケーション
切れ足りずかも

11リビアーモ
切れよりもじりじり伸びるタイプ

12アプリコットフィズ
かなり悩みましたが、一瞬の切れタイプで下り助走より、小回りがよいのかもと思ってます。直線長いときスローでの切れ勝負だと有力
アグネスワルツとは相性良くなしと信じて、ここは切り

13ブロードストリート
2000くらいが良さそうですが、力は上位。マイルだとちょっともたもたするのかも

14ヤマカツマリリン
15ケイアイデイジー
 距離向いてなさそうですが・・・・・

ということで結論は

 ◎ヒカルアマランサス
 ○アグネスワルツ
  ▲アグネスミヌエット
 △ショウリュウムーン
 △ブロードストリート

で。

« AJCC杯  | トップページ | 京都牝馬回顧  ラップ線形という概念 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
オッズに目がくらんでアグネスでしたw ペースについていけなかったですね。
サンクはおみごとでした。 力足りないと見てました・・・

こんにちは

AJCCお見事でした。

▲アグネスミヌエットとは思いきった狙いですね~
私は、6番からです・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/50722350

この記事へのトラックバック一覧です: 京都牝馬S:

« AJCC杯  | トップページ | 京都牝馬回顧  ラップ線形という概念 »