« | トップページ | 阪神マイル »

桜花賞

毎週予想UPする年初の誓いがとぎれてしまいそう

阪神芝の馬場状態が良く分からず。原因は土曜の阪神牝馬でカレンチャンが先行で押し切るとはよもや思ってもいなかったです。NZ杯もエイシンの1,2着。どちらも切れ味が身上でないタイプ。時計が全般的に速いのですが差しなのか、先行なのかが不明。

日曜のレースを見ると上がりが展開の割にようしており仕掛けが早いのも影響がありそう。

昨年みたいな落ち着いた流れにならないとみて、前哨戦で上がりの要する厳しいレースを経験した馬からいってみます。

◎スピードリッパー 

  ファンタジー、フラワーともに展開が早く厳しいレース。馬場が軽く先行優位ならいらなさそうですが、日曜の傾向からすると力のいる馬場に代わっているようで必ずしも内枠優位ではなさそう。中身の濃いレースを続けてきた経験がここに生きる

○フレンチカクタス

緩いデイリー杯が4着で厳しいファンタジーで快勝。厳しい展開が向く

▲ダンスファンタジア

△エイシンハーバー

△メデタシ

x ホエールキャプチャー

相手はファンタジー、クイーンから。メデタシは京都マイルで上がりのかかる競馬経験

ホエールは展開適用範囲が極めて広く能力断然も、前走と展開が大きく違うのでxとしましたがあっさりでもおかしくはなさそう。ですが切れ勝負を馬が学習してることから5着くらいとみて

« | トップページ | 阪神マイル »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/51350608

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞:

« | トップページ | 阪神マイル »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ