最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

小倉記念

最近あたりませんねえ~ 

惜しい から 大外れが大きくなっているような気がします。

予想法としては

 1 過去のパターンでの線形を求める

 2 出走メンバーから 線形(ラップ)がどうなるか推測する

 3 出走馬の得意なパターンに合致するか検討する

の順なのですが

 2 が外れるケースが多くなってきています。震災で開催スケジュールが大きく変わったことも要因なのかもしれません。

 ということを頭にいれておいて

 

 小倉記念

 まずは過去の線形

 

Kokuraal

 

続きを読む "小倉記念" »

函館記念

暑さもちょっと和らぎましたね。

このくらいなら何とかです。 

 先週炸裂するかと思った なでしこ サイン馬券。 まあ優勝前でしたらかねw

函館記念でサインがあるとすれば!

 ◎エドノヤマト

   江戸は冠、大和はヤマトだけに あからさまなサインですね。

やまとなでしこ が 戴冠、輝いた! ということであれば

 ○シャインモーメント

  輝く瞬間 ”ぴったり”

 ▲ウオークラウン

  馬名由来が父母の一部ということしかないところ気になりますがw

  まあ戴冠でw

 x マイネルスターリー

  輝く星たち なのでちょっと外れてますね。

 これは当たりそうですw

続きを読む "函館記念" »

アイビスSDなどなど

あーあ 暑いですね~ 夜中に汗かいて起きてます・・・ 寝不足。

先週 七夕賞

 ○→▲→ なんにもない

でちょっと惜しかったです・・・ 逃げ揃ってキャプテンに厳しいかなと思ってましたがあそこまで差し馬場とは・・・

先行全部切ればでした。 アニメイトとキャプテンどっちのこすかで迷ったのですが・・

◎サンライズだけに前目を重視してました。 うまくいきませんね

では WIN5含め

 京都10 

   シースナイプ と ダノンスパシーバ ベストクルーズ  でしょうか。

   前走で シースナイプ>ベスト で ダノンとの比較。 

   ミッキードリームといい勝負した シースナイプで。

 新潟10

   同クラス、同距離を勝ったのが マイネルカリバーンとレッドストラーダ

   この2頭で。

 函館11R

   函館ダート1700は フジキセキの庭(マンハッタンもw)

   逃げエーシンの後ろでぴったりプレッシャーをかけそうな

   ツクバホクトオーから

 京都11R

   日本ピロが人気ですが、差馬場ぽい京都ダート

   唐突にサイン馬券  W杯 なでしこ日本が トップでゴールドであれば

     ◎”トップ”カミング (”ゴールド”アリュールxレッド”ヴィーナス”)  

     ○アル”トップ”ラン (マヤノ”トップ”ガンx ”ロマンス””プレゼント”)   

     ▲日本ピロアワーズ (特記事項なし)

  撫子ですので、なんとなく京都が合いそうです。  完璧ですなー

   

   

 

続きを読む "アイビスSDなどなど" »

七夕賞 

 夏バテといいますか、気温変動でバテバテです。

 にて予想は省略で・・すいません

 以外と逃げがそこそこいる七夕賞。

 平均ペースで緩まない流れになりそう。

 キャプテンが自分のペースを作りそうですが 58.5はちょっと重いですね。

 このようなペースがあうのが

  ◎サンライズベガ  前走は道悪で度外視。小倉→新潟で大崩れせず。夏は走る

  ○イタリアンレッド  後ろのままでの懸念もありますが、ローカルで淀みないペースが

               好物

  ▲アドマイヤメジャー  朝日杯1人気 こういうペース良さそう

  △キャプテン、タッチミー  人気ですがちょっと重い気がして。

ラジオNIKKEI賞

中山開催でどう影響がでますかねえ~

出走も12頭とちょっとさびしい状況。おもっきりスローになるのではと思っています。根拠は何となく・・アバウトな根拠ではありますが・・・・ アバウト・・・・

「radio1.pdf」をダウンロード

「radio2.pdf」をダウンロード

で。先週 プチあたりでしたので 本線で行きたいところです。

函館は テイエムオオタカに注目しています。

前走は 2Fめ 10.5、ラス前 10.8と 10秒台ラップを前後に出してます。相当な器と見ましたが、どうでしょうか、

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »