« 2011年9月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

高松宮杯

ネコパンチかあ~ ここで逃げるとは予想つきませんでした。サンテミリオンが行ってしまうのが希望だったのですが・・・・ 中山2500は潮来特別で逃げ切り以来でした。ネコを追いかけでしたので、サンテミリオンは見せ場ありでかなり復調しているようです。次は要注意。ルーラシップとウィンは先に動いた分ルーラ差されたのはしょうがないかもです。

それにしても中山馬場はまだ差し馬場となっていないようです。

さて高松宮杯ではありますが

土曜のレースを眺めてみて面白いと思ったのが 名鉄杯。

3着タイタン  父デビットジュニア x 母父タイトスポット ですので リボーxリボー と実に渋い 

他にも ハイペリオン系など渋い血統がずいぶん目立っていました。(まあディープインパクト産も活躍してましたが・・・w)

G1でのリボーは昔?流行ったこともありますので 高松宮を眺めてみると

ロードカナリア、ダッシャーゴーゴ、ジョーカプチーノには流れていましたです。 

話はそれますが 阪神メインは 年寄りと玉無しが・・いっぱい。 先行と追い込みと極端に分かれたので

◎スピリタス ○フライングアップル ▲ダイシングロウ △ヒットジャポット と差しで遊んでみます。

肝心の高松宮杯

 まずは中京芝の状況。 条件戦が多く力の差も加味すべきだが 1600と2000は逃げ切りも目立つ。これに対して1200、1400は差しが優位。 1600と2000はスタート後はしばらく平坦。ペースが落ち着けば息も抜ける に対して 1400以下はスタート後もつれるとそのまま下りでコーナへ が効いているようです。この場合は遠心力を利用してスピードを落とさずに外目を回ってくるタイプが優位と思われます。

 

 展開) 快速エーシンダックマン が居て・・・・ あれ 他には・・・ カレンチャン? 

先行タイプが少ないですね。他に魔人プロスパー、タマモホットプレイ、グランプリエンゼルもここにはという感じでしょうか?それほど前が早くならなそう。 ある程度前につけてのタイプそして、中、外枠が良さそうで

 ◎ジョーカプチーノ  前走叩き。左回りのG1馬

 ○カレンチャン    枠も最高ですね

 ▲ダッシャーゴーゴ  人気ずいぶん落ちましたね。 横典

 △サンカルロ     ちょっと位置は後ろすぎるかも

こちらで

tal

日経賞は訂正

午前中の芝レースみると内が伸びてますね。乾くにつれ外も伸びるかもですが・・・

思い切って内、前で勝負はいかがでしょうか?

逃げは ケイアイドウソシン もしくは サンテミリオン。つづいてフェイトフルウォーあたりかな

ルーラシップはAJCCでぶっちぎりも、このときは優位な外外を通ってのもの+外回り。

実力で馬券内にくる可能性高いですが

 ◎サンテミリオン 内枠 AJCCからして荒れ重い馬場得意

 ○フェイトフルウォー 中山の鬼になりそう。

 ▲ルーラシップ

 △ケイアイドウソシン ダイヤモンドは吉田兄の力が大きい。おっぱい星人は不安

 

 ◎複、○とのワイドあたりがよいかな?

日経賞などなど

明日も天気は微妙ですね。雨は早朝上がるようですがその場合内が乾いてとなりますので

  ①これまでの傾向通り 乾いた内が伸びる  か

  ②もう内は荒れていて伸びない

なのかの見極めが重要そうです。Aコースも今週で最後ですので(多分)馬場をいじってるかどうか化と思いますが、いじっていないと思います。その理由は、JRAは本年赤字。役人よりも役人らしい(はず)のJRAがこの時期にコスト(予算)をかけるとは思えません。ので②で決め打ちしてしまいます。

 

Spring

ここで先週のスプリングSの道中パトロールビデオから。

3コーナ手前のところですが、1,2着は終始外追走。1,2,4着が同じような外からきています。例外がロジメジャーで内目を通ってますが直線ではうまく外持ち出し。1-3着までが6番手以内。

○◎のモンストール、マイネルロブストは終始内で伸びあぐねたモンストールと、外うまく持ち出せなかったロブスト。この傾向が強調されるのではないかと思われます。まあ1,2着が強いだけだっかもしれませんが、モンストールとロジメジャーは次も人気なさそうですので要注意です。

続きを読む "日経賞などなど" »

スプリングS

雨が降り始めた中山。乾いた時は内、雨が降ったら外も注意(決して内がだめではない)となる。ペースが遅ければ、逃げ・先行と内枠が乾いたときが鉄則。では今回は?

1 ペース

 平均ペース以上。逃げと先行が揃っているレース。ポイントが有力ところが先行タイプがごっそり揃っている。このため仕掛けが早い。

2 馬場

  外伸びになりつつある馬場。内優位ではなくなりつつあり。

結論

 

 ◎ マイネルロブスト

 ○ サトノギャラント

 ▲ モンストール

 △ スローハット

スプリングSなどなど

スプリングSと書きましたが、明日天候を見てからにしたいですねー

とりあえず各馬の経験したレース線形を久しぶりにPDFで

「SPRING.pdf」をダウンロード

尚著作権は譲渡いたしません。 笑

大別すると 

スタートがやや早く、道中ためて切れる = 8,9,10,11,13

長い脚が使える = 3、14 と11

の感じです。 大概上位レースで要求されるのがためて切れるなのですが。大分これに傾いてきているのですが明日の天気がはっきりしませんのでちょっと悩ましいところです。

枠順も有力どこがマイネルロブストのぞいて全部外。ゼロスは相当強いのでは?

印は直前まで迷ってみます。

その他としては

続きを読む "スプリングSなどなど" »

ファルコン、フラワー回顧などなど

本日は・・・イマイチというかイマ-12000・・・・

ではファルコンSの回顧

 ・逃げにくい、外差しが優位 が基本

なので、①今回はHペース、②外後ろから で◎サウンド、○レオ(人気のほう)でしたが結果としてペースがやや落ち着く→好位差しが優位になりましたね。

◎サウンドはもっと後ろかと思ったのですが先行してました。外外を通っての3着。力があるあるですが、どうも外目を回ったほうが中京はやはり良さそうな感じがします。

つづいてフラワー

続きを読む "ファルコン、フラワー回顧などなど" »

ファルコンSなどなど

楽しみにしていた重賞が中京ファルコンS

これまでの中京の傾向としては

  逃げが不利、中から外差しが優位

ではないかと思われます。

 最内からの差しが目立ってないのも特長かも。逃げ不利はレイアウト変更のスパイラルカーブが原因かも。逃げですので当然ラチ沿いを侵入。下りのスパイラルでスピードに乗ったままカーブ突入なので馬場が良ければ当然逃げ絶対優位なのですがそうでもない。スパートが早いレイアウト構造に加えてこのカーブもなんらか作用しているのではないかと思うのですが・・・。*外外をコーナまわってくるほうがスピードが乗るとか・・・

 といっても大外ぶん回しは不利は不利なので展開もよく加味する必要があります。

続きを読む "ファルコンSなどなど" »

回顧 中山牝馬

中山牝馬S

はかすりもしませんでした・・・泣き

福永J逃げられたときダイワエルシエーロを思い出したヒトはたくさんいたはず。

もともと牝馬では実力上位のレディがくるのはしょうがないとして、問題は2,3着(失礼)。内枠の差し馬でしたが、レディが先行を潰して後ろから来たというのは実力差から考えにくいですね。結論からすると今回のレースはスローの瞬発力勝負ではないかと思っています。

その理由は、

続きを読む "回顧 中山牝馬" »

中山牝馬Sなどなど

昨日は9時に寝てしまった・・・・

昨日のアモネアSは基本的には時計よりも馬場の影響でHペースとなって先行がマイネ以外壊滅のようですね。
内が悪かったのか? それとも内=先行が潰れて開かないのかはちょっとわかりません。
力のいる馬場の適正が左右した感じですね。

このままであれば土曜使った影響で内が荒れて外差しが本来なんですが、最近は外差しもめっきり少なくなっています。

5Rマイル線でレースタイム 1分39秒台。通常より3秒重い馬場でしょうか?
1000m通過時点で62秒、勝ち馬の上がりが36.7。
内外全般で上りが掛る馬場であることは間違いなさそうです。

内外優位不利は不明ですが、1人気マイネルスパイスが外から上がり36.8で3着。
ということからして、適正のほうがより重要なのかもです。(もうちょっとサンプルあれば~)

6Rはキングクリチャンの捲りもあってちょっと難しい。(超スローでしたね)
外優位という感じはしません。
勝ったマイネルカーミンは上がり35秒。このレースは遅すぎで馬場判別に合うかですが2つのレースを見た限り、馬場は回復気味、内優位と思われます。

展開は逃げ不在。出たなり、好枠からアプリコットフィズが先頭かもしれません。
スロー含み。時計の上がり自体は35秒後半ですがあまりにも遅いと35秒切る切らないになるかもです。

続きを読む "中山牝馬Sなどなど" »

アネモネS と先週回顧(祝)

今週飲み会が3回・・・・1軒だけ当初言ってみるも酔うとだめですね・・・反省

先週は

オーシャン △▲抜

チューリップ ○▲◎

中日新聞 ▲◎△

弥生 ◎▲○

といい感じに。このままでいきたいですね。いや~久しぶりだなあ。

 馬場を考えると中山は非常に難解ですね。いろいろなパターンがありそうです。

①雨が降り続いた不良 のときは

  A やっぱり内が優位<堅い>

  B 内外関係なく重い

  C 外しか伸びない

②雨が止んで乾こうとしているとき

 

  A 内優位が強調

  B 内外関係ない

  C 外しか伸びない

 となりそうです。最近のJRAの傾向として内が固められて最後まで優位というのが多いのですがどうでしょうか・・・ 

 さらに重い馬場のためペースを考える必要が重要です。

オーシャンSでは勝ちタイムが1.09.2 と 前年より約1.5秒ほど時計が要しています。ですので前半33.4は勝ちタイム1.7.8(昨年)33.6より速いのですから相当なHペースと言えそうです。

 ですので3歳戦であればちょっとしたペースで相当展開が変わってくるのを頭に入れておきたいと思います。

 

 

続きを読む "アネモネS と先週回顧(祝)" »

中日新聞杯などなど

チューリップ賞は
 ○→▲→◎
ですばり!のはずでしたが・・・・3単は◎1,2着しか買ってませんでした・・
3複は一応ありましたが何せ配当が・・・勝負弱い。ああ

それにしてもハナズゴールは強かったですねえ。前走は超スローの中で強烈でした。(それでもジョワドの新馬のほうが強いと思ってましたが)
但し非常に小柄な馬で2番が効くかどうかですね。
同じ問題はジョワドも同様。今回は+体重ででてきましたので余裕残しであれば次は楽しみ。ジェンティルドンナは中間休んで馬体重マイナスはちょっと懸念です。460kgあるので追い切り本数に注目でしょうか。
阪神は外が伸びる馬場になってますね。

中山メインを反省すると
11.9-10.4-11.1-11.4-11.6-12.8 オーシャンS
12.0-11.0-11.1-11.0-11.3-11.9 シルクロードS

の流れ。レースタイムは1.09.2でしたのでスプリンターSや昨年のオーシャンSに比べ2秒程度かかっているようです。
前々にいたカレンチャン、エーシンダックマンはよく残ったと言えそうです。

5枠から内にいた差し馬で洋芝実績と不良馬場実績ある馬を選ぶと3連単200万に近付けたのかも知れません。ちなみに カレンチャンからワンカラット、グランプリエンゼルへの流し と 差し差しをカレンチャンが連れてくるとしてベイリングとツルマルを買ってったんですがw まあ手が届かない縦目でしたwベイリングとは相性悪いなー
オーシャンから弥生へ活かすとすれば、
 ペースUPで逃げ・先行全滅はあり得るが3コーナで内にいるタイプが有力。
 スローであれば前が絶対優位でありそうです。

続きを読む "中日新聞杯などなど" »

オーシャンSなどなど

ずいぶん久々の更新になってしまいました。

前回がセントウルSあたり。ちょうどこのころからバタバタしてしまって・・・年末に転勤しました。雪すごいですね・・北海道は・・・

 さて今開催から中京が新装開店。レイアウト的にはミニ東京の感じがしますがどうなるでしょうか? 下って~坂からすると中山ちっくな感じもしますが。まずは土曜じっくりみてでしょうか。

 

 とりあえず土曜は中山11Rを勝負で。

 25日10R アクアマリンS

  12.2-10.9-11.5-11.8-12.1-12.9  1.11.4

 レース上りが36.8と相当掛ってます。

 

 上位3頭は4,5,6枠でしたので、内悪いのかな?と思ってたのですが・・・翌日は先行・ 内枠祭りとなってましたね。アクアマリンでも先行組は5-8着でしたのでそれなりに残っているようです。であれば

 

 ①不良~重の場合 上りがおもっきり掛る馬場

  →前半34秒前後であればHペースに近い

  →35秒~36秒の上り

 

 ②メンバー構成による内外

  →逃げ・先行がそろったら内があかない。

  →5,6番手につけれる馬が優位

 

 でしょうか。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "オーシャンSなどなど" »

« 2011年9月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ