« tal | トップページ | ダービー卿などなど »

高松宮杯

ネコパンチかあ~ ここで逃げるとは予想つきませんでした。サンテミリオンが行ってしまうのが希望だったのですが・・・・ 中山2500は潮来特別で逃げ切り以来でした。ネコを追いかけでしたので、サンテミリオンは見せ場ありでかなり復調しているようです。次は要注意。ルーラシップとウィンは先に動いた分ルーラ差されたのはしょうがないかもです。

それにしても中山馬場はまだ差し馬場となっていないようです。

さて高松宮杯ではありますが

土曜のレースを眺めてみて面白いと思ったのが 名鉄杯。

3着タイタン  父デビットジュニア x 母父タイトスポット ですので リボーxリボー と実に渋い 

他にも ハイペリオン系など渋い血統がずいぶん目立っていました。(まあディープインパクト産も活躍してましたが・・・w)

G1でのリボーは昔?流行ったこともありますので 高松宮を眺めてみると

ロードカナリア、ダッシャーゴーゴ、ジョーカプチーノには流れていましたです。 

話はそれますが 阪神メインは 年寄りと玉無しが・・いっぱい。 先行と追い込みと極端に分かれたので

◎スピリタス ○フライングアップル ▲ダイシングロウ △ヒットジャポット と差しで遊んでみます。

肝心の高松宮杯

 まずは中京芝の状況。 条件戦が多く力の差も加味すべきだが 1600と2000は逃げ切りも目立つ。これに対して1200、1400は差しが優位。 1600と2000はスタート後はしばらく平坦。ペースが落ち着けば息も抜ける に対して 1400以下はスタート後もつれるとそのまま下りでコーナへ が効いているようです。この場合は遠心力を利用してスピードを落とさずに外目を回ってくるタイプが優位と思われます。

 

 展開) 快速エーシンダックマン が居て・・・・ あれ 他には・・・ カレンチャン? 

先行タイプが少ないですね。他に魔人プロスパー、タマモホットプレイ、グランプリエンゼルもここにはという感じでしょうか?それほど前が早くならなそう。 ある程度前につけてのタイプそして、中、外枠が良さそうで

 ◎ジョーカプチーノ  前走叩き。左回りのG1馬

 ○カレンチャン    枠も最高ですね

 ▲ダッシャーゴーゴ  人気ずいぶん落ちましたね。 横典

 △サンカルロ     ちょっと位置は後ろすぎるかも

こちらで

« tal | トップページ | ダービー卿などなど »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/54300784

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮杯:

« tal | トップページ | ダービー卿などなど »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ