最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 中日新聞杯などなど | トップページ | 中山牝馬Sなどなど »

アネモネS と先週回顧(祝)

今週飲み会が3回・・・・1軒だけ当初言ってみるも酔うとだめですね・・・反省

先週は

オーシャン △▲抜

チューリップ ○▲◎

中日新聞 ▲◎△

弥生 ◎▲○

といい感じに。このままでいきたいですね。いや~久しぶりだなあ。

 馬場を考えると中山は非常に難解ですね。いろいろなパターンがありそうです。

①雨が降り続いた不良 のときは

  A やっぱり内が優位<堅い>

  B 内外関係なく重い

  C 外しか伸びない

②雨が止んで乾こうとしているとき

 

  A 内優位が強調

  B 内外関係ない

  C 外しか伸びない

 となりそうです。最近のJRAの傾向として内が固められて最後まで優位というのが多いのですがどうでしょうか・・・ 

 さらに重い馬場のためペースを考える必要が重要です。

オーシャンSでは勝ちタイムが1.09.2 と 前年より約1.5秒ほど時計が要しています。ですので前半33.4は勝ちタイム1.7.8(昨年)33.6より速いのですから相当なHペースと言えそうです。

 ですので3歳戦であればちょっとしたペースで相当展開が変わってくるのを頭に入れておきたいと思います。

 

 

ではまずはレース線形を

Anemone
非常にバラエティに富んでいるレースでペースはばらばら。近3年はきついペースが多く、茶色が一昨年。不良馬場でのものツーデイズノーチスが勝ったとき。

弥生賞がスロー内枠決着になりやすいのに対してアネモネはばらばらのようですね。

1タガノキャンドル

 スローでの決着が多い。切れ勝負だと思うのですが、京都重で2着あり。ブゼンキャンドルの弧で、母父がモガミ。重とかは鬼の可能性はありそうですね。岩田来ますので押さえは必須かも

2ガーネットチャーム

 スロー切れタイプ。

3メイブリーズ

 上りの掛るレースが得意 札幌1500やや重で2着あり。ラスト13秒のラップで相当重かったようです。

4 ラフレーズカフェ

 切れはあんまりなく平均ペースが良さそう。距離はどうか?

5 トーセンベニザクラ 

 スローでの切れタイプ。小回りが得意そうです。

6 フレイムコード

 逃げ候補。前走で超スローに落としてます。切れタイプ

7 ハッピーシャワー

 スローでの切れ勝負、東京重での勝ちありますが中山ほど時計要している馬場でもなさそうですのでここがどうでるか?

8 チェリーメドウサ

 切れもありますが、平均ペースでの勝ちあり。フェアリー賞では枠に泣いた感じです。この馬はかなり強いと思うのですが

9 クッカーニャ

 函館1200で結果だしてますが

10 マイネエポナ

 スロー切れタイプのようです

11 トルサード

 ダート1戦のみ

12 エクセラントカーブ

 スローでの切れ勝負のようです

13 パララサルー

 全3戦はすべてペース厳しく、時計が掛る展開は合いそう。

14 エミーズパラダイス

 超スローで切れ負けも船橋から中央芝初はまずまずではないでしょうか。

15 セコンドピアット

 上りがかかるレースが得意。

16 フィールザラブ

 ダートのみの実績。

さて展開

 逃げ馬はフレイムただ1頭ですが、何せ遅い逃げのためガーネットチャームが頭もありそうです。36秒くらいの平均ペースになるのではないでしょうか。ただし馬場相当重いため36秒だと前には厳しいペースになっている可能性はあり。

 上りが掛るレースとみて、スロー切れタイプは全部切って捨てたいです。前よりは差しタイプが良さそうで

 ◎メイブリーズ

 ○ラフレーズカフェ

 ▲パララサルー

 △タガノキャンドル とチェリーメドウサ、エミーズパラダイス、セコンドピアット

 

 

 

 

« 中日新聞杯などなど | トップページ | 中山牝馬Sなどなど »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/54183243

この記事へのトラックバック一覧です: アネモネS と先週回顧(祝):

« 中日新聞杯などなど | トップページ | 中山牝馬Sなどなど »