« 回顧 中山牝馬 | トップページ | ファルコン、フラワー回顧などなど »

ファルコンSなどなど

楽しみにしていた重賞が中京ファルコンS

これまでの中京の傾向としては

  逃げが不利、中から外差しが優位

ではないかと思われます。

 最内からの差しが目立ってないのも特長かも。逃げ不利はレイアウト変更のスパイラルカーブが原因かも。逃げですので当然ラチ沿いを侵入。下りのスパイラルでスピードに乗ったままカーブ突入なので馬場が良ければ当然逃げ絶対優位なのですがそうでもない。スパートが早いレイアウト構造に加えてこのカーブもなんらか作用しているのではないかと思うのですが・・・。*外外をコーナまわってくるほうがスピードが乗るとか・・・

 といっても大外ぶん回しは不利は不利なので展開もよく加味する必要があります。

まずはファルコンS

逃げが揃いましたねえ。それも内枠に。ここはHペース必須みて(願望こみ)組み立てが正解か。冒頭で記載したとおり外目の差し馬が優位。今回は外枠の差し馬のほうが優位と見ます。*ペースが少し落ち着けば中枠差し馬が良いでしょう。

 

 ◎サドンストーム   調教も動いており朝日杯でもそれほど差がなし

 ○レオアクティブ   差し脚と言えばこれ。位置取りがサドンより後ろになりそうでその分届かずと見て

   この2頭が3着ない堅いとみて

 ▲キングオブロー  内枠に来たのが残念。差し脚は強烈

 △ニンジャ      前走クロッカスでは上り脚みどころあり

 xキンシザイル、ローレルブレッド、トウケイヘイロー、メイショウヒデタダ

そして問題(?)のフララーカップ

 雨が降っていると外、止むと内との傾向がでた中山。そろそろ内が荒れてなのですがであれば先週あたりから外差しになってもおかしくはないところが逃げ天国でしたね。開催初日も雨で外差しでした。

 

 レース線形

Flower

 ブラックエンブレムのような活きのいい逃げ馬いれば別ですが基本的にスローでの瞬発力勝負が基本のようです。ただし先行・逃げ天国がこれまでの傾向。これが馬場でどうでるか?がポイントなのかもしれません。

 

 逃げ候補はヘレナモルフォ、メイショウスザンナ、キャトルフィーユ。いずれもスローの逃げ馬。しかもテンが遅く逃げ激化はちょっと考えにくいですね。枠なりでキャトルか、ヘレナがとるかではないかと思います。スローで瞬発力勝負。展開のあやで逃げ・先行が1頭残るとして

 ◎オメガハートランド 距離伸びてここで

 ○ラスヴェンチュラス

 この2頭から

 ヴェルデバンダム、キャトルフィーユ、メイショウスザンナ、ミヤコマンハッタン、セシリアへ

 内悪化してなければキャトル、メイショウ、ミヤコあたりかな。 

« 回顧 中山牝馬 | トップページ | ファルコン、フラワー回顧などなど »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/54241516

この記事へのトラックバック一覧です: ファルコンSなどなど:

« 回顧 中山牝馬 | トップページ | ファルコン、フラワー回顧などなど »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ