« フローラSなどなど | トップページ | 天皇賞を軽く »

青葉賞などなど

フローラSはダイワデッセーが3着でちょっとした波乱となりました。こういうタイプを拾わないといけないですが
これを察知するにはどうしたらいいか? ちょっと考えてみました。

フローラSのラップです。
12.9-11.8-12.0-12.5-12.9-13.1-12.7-11.4-11.2-11.5

じゃ分かりませんので

12.9-11.8-12.0-12.5-12.9-13.1-12.7 = 86.1 → 86.1/7x3=37.7 
11.4-11.2-11.5            = 34.1

としてみます。要は上がり3Fとそれ以外

 37.7-34.1=4.6 ということですので平均と上がり(レース)にて4秒加速したということになります。
 *距離が延びれば延びるほど前半時計が掛るので仮想数値でしかありません。
 
何故このまわりくどいことにしたかと言えば、各馬では走破タイムと上がりしか発表されていません。

ではダイワデッセーのフローラSでは

 38.0-33.4= 4.6 の数値となっています。

このダイワデッセーの戦歴を同じように調べてみると

梅花賞 阪神2400 6着 レース 37.6-35.2=2.4 自身 37.6-37.7=-0.1 
ホープ 中山2000 10着   37.0-35.0=2.0 自身 37.1-35.3=1.8 
未勝利 阪神2000 1着    38.5-35.0=3.5 自身 38.6-34.9=3.7
となっています。10着に敗れたレースについても自身はレースラップに追随しており着差ほど差がありません。
阪神2000のようにスローで先行したレースで高い特性を示しています。

今回では前半と上がりで自身3秒以上差があって、馬券になったタイプは
ターフデライト   東京芝1400
ゴールデンナンバー 東京芝1600
ラスヴェンチュラス 中山東京芝2000
ミッドサマーフェア 東京芝1800
チャーチクワイヤ  東京芝1400
ウイングドウィール 東京芝1600
アイスフォーリス  東京芝2000
アンアヴェンジド  中山芝2000 上がり35.8

の8頭。ミッドサマーフェアについては常にレースラップとの差が大きく別格でしたが
近い距離での結果がでています。アンアベジンドについては上がりそのものが掛りすぎ。
1400組を軽視すると的中にぐっと近づいていきますね。

超スローが予想されるレースでないとかなり怪しいのですが・・・・

ちなみに天皇賞オルフェーブルではどうだったか
阪神    芝  3000 阪大賞  38.63   37.30   1.33    38.80   36.70   2.10  
中山    芝内2500 有馬記  38.53   34.00   4.53    38.75   33.30   5.45
京都    芝外3000 菊花賞  36.93   35.10   1.83    37.05   34.60   2.45
阪神    芝外2400 神戸新  38.23   33.60   4.63    38.50   32.80   5.70
東京    芝  2400 東京優  38.00   36.50   1.50    38.57   34.80   3.77
東京    芝  2000 皐月賞  36.56   35.30   1.26    37.03   34.20   2.83
阪神    芝外1800 スプS  35.80   34.80   1.00    36.05   34.30   1.75
京都    芝外1800 きさら  36.10   35.40   0.70    37.30   33.20   4.10 
京都    芝外1600 シンザ  35.28   35.20   0.08    36.42   33.50   2.92

きさらぎ賞は3着。こちらは大逃げがいたのですがレースラップとの差が凄いですね。
シンザン記念あたりから覚醒しつつありでその後は安定。
例の阪神大賞典はそういえば途中逃げてましたよね・・・・でこのラップ差。
よーく見ると 有馬と阪神大賞典の前半の数値が大差ありませんね。
まあ、何度リプレイ見てもオルフェーブルは凄いですね・・・一度使ったので本番は
大丈夫とは思いますが。

では青葉賞

ジャングルクルーズ
 ゆきやなぎ賞では超スローで2着 その時の上がり34.8です。出世レース共同通信杯で7着
 高速の上がり適正は?

クランモンタナ
 すみれSで2着 上がり35.1でスローには強いですが33秒台の上がりは過去なし。
 ですが、前々で競馬しそう。

アドマイヤブルー
 新馬戦でのスロー勝ちあがりでこのとき34.3が上がり最速。

シルクキングリー
 小倉でのスロー2000で勝ちありですが、ちょっとどうでしょう。

サトノギャラント
 上がりは強烈なんですがベストはマイルでは?
 
ビービージャパン
 小倉で勝ちあり、逃げ候補

フェノーメノ
 新馬で34.1が最速(東京2000)

タムロトップステイ
 上がり35秒掛るスローではきてます
 
フレージャパン
 2000での結果あり。新馬、未勝利時のものでちょっと成長がかんじません。

ステラウインド
 東京2400でスローでの切れ勝負で2着
 前走山吹賞は超超超スロー全馬凄い上がり繰り出してますね

サカジロー
 山吹賞では32.9の脚・・・このレースの評価はかぎですね。

エタンダール
 山吹賞の勝ち馬

カポーティスター
 新緑賞は強かった

サンマルデユーク
 ダートからだときついか?

ミルドリーム
 上がりが早いのはちょっと微妙とみます

ヤマニンファラオ
 この馬自身は早い上がりはきついか?
 
ダノンゴールド
 新馬東京で3着ありもダートが主。

人気のフェノーメノ、サトノについては2000以下の距離で決着ついた後に流れ込んだものでちょっとどうでしょうか。山吹賞組のラップはすごいのが出てるのですが・・・・そんなに強いメンバーが疑問

 ◎カポーティスター

 ○クランモンタナ

 ▲ジャングルクルーズ  

  2200~で実績あるタイプに サトノ、フェノーメノ の5頭で

« フローラSなどなど | トップページ | 天皇賞を軽く »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/54577037

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉賞などなど:

« フローラSなどなど | トップページ | 天皇賞を軽く »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ