« ダービ展望 | トップページ | 宝塚記念などなど »

安田記念など

年をとるにつれて、どんどん自分の時間が少なくなってきますね。そして体力も・・・

数年前は土・日睡眠時間は3時間位で予想してたのですが最近はPCの前で寝てしまいます・・・

さて安田記念

 内優位の高速馬場であることは間違いないですが、一晩で高速になるかと言えば疑問です。もともと早めの軽い馬場であったところで芝の刈り方で一気に顕著化するのではないでしょうか?そういう意味では京王Sあたりから高速馬場になっているようです。

 

 ここまでのパターンとしては

 ・ Hペースで後続に脚を使わせる

   → 前、内にいる馬が優位

 ・ 緩んだペース

   → 上り勝負 

 になんとなくまとめることができるのではと思います。

  京王Sは緩んだ上り勝負。結果として外目の枠でしたね。

 

 であれば、内外差はない=差がないので内優位=ある程度ペースが必要

 ではないかと・・・

 

 では問題なのが安田記念

  シルポートが単騎でコスモセンサーがブロックしそうです。シルポートが玉砕気味にいくのか?それとも緩めるのか? もはや妄想の域になりそうですが・・・

  ・シルポート  小牧だと折り合いがつく。 平均ペースまでの逃げ

                    ↓

  ・ サダムパテック 5,6番手で早めに前へ。(同きゅう舎なので露骨に潰しへいかないか?)

                    ↓

 コーナでごちゃつく展開 かつ G1クラスにしてはそれほど速くない

                    ↓

 直線 上り勝負。 ごちゃつかない外目からの差し届く

 

   ◎ローズキングダム

     切れは世代有数。軽い馬場への適性が極めて高い

   ○ペルーサ

     折り合いが課題本馬。緩めのマイルであれば追走も楽か? 

   ▲マルセリーナ

     前走は内捌くのに苦労。スパッと切れそう。

   △エイシンアポロン

     叩いてここ

   △グロリアウスデイズ

    調教軽いが不気味

 

 

 中距離王道を歩んできた2頭と VS マイル前後での実績馬 (サダムが悩ましいですが)とみると、絶対的な王者が居なく混沌した現マイル実績馬を王道組が一蹴してもおかしないと見ます。

 

 

 

 

 

« ダービ展望 | トップページ | 宝塚記念などなど »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/54865377

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念など:

« ダービ展望 | トップページ | 宝塚記念などなど »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ