« JCD考察 | トップページ | ちょおっざぱにJCD »

ターコイズSの予想

 逃げはクイーズバーンとカルトズリップス。クイーンズは溜め逃げしないタイプですのでスローはなそそうです。

 比較的早い平均ペースを想定して各馬の診断

1
1チャームポット 合いそうです。切れないですが前々で持続。54kgもよさげ

2
2サウンドオブハート 切れも持続もありそう。55kgはちょっとどうでしょ。

3
3レディアルバローザ 切れも持続もありですね。56kgはちょっと重い感じ。

4
4クイーンズバーン  最近では平均ペースでの逃げが多いです。中山は向いてると思いますが56kgで他馬との兼ね合い次第ですね。

5
5 ギンザボナンザ 比較的中山は得意 前走2000からの短縮はちょっと気になりますが。53kgと内枠はよいなー

6

6ダイワズーム 切れ特化タイプですね。

7

7 アミカブルナンバー 51kgで人気していますねー マイルだとスローで1400だとこの線はちょっと難しいですがある程度切れ勝負の線形。ずばり適性は微妙です。

8

8カトルズリップス  ちょっと緩んだ方が良さそうで単騎逃げ必要そうです。

9
9ミッドサマーフェア  マイルで新境地を開くかどうかです。中山でも勝ちあり。後ろからになりそうでこのメンバーにはいると適性差はありそうです。

10

10マイネエポナ 中山の申し子。雨降ったほうが良さそうです。51kgならこっちですね。

11
11 アニメイトバイオ もうちょっと距離合って切れ勝負が良さそう。

12
12 パワースポット

 

1212_2
12パワースポット ダート実績のみです。前倒の他力本願タイプ。後ろすぎる感じします。

13
13 クッカーニャ 溜めて切れの方が良さそうです。

1414
14 トーセンベニザクラ スロー専用の感じです。

15
15 オメガハートランド  切れもありますが持続性もありで能力高そうです。外枠っていうのがなー

16
16 アイスフォーリス 切れ特化タイプですね。

まとめると

平均ペースでの持続勝負。適性としては①②③④⑤⑩⑮の7頭。ハンデも考慮して

◎マイネエポナ

○ギンザボナンザ

▲チャームポット

△サウンドオブハート、レディアルバローザ、クイーンズバーンで選ぶとすればクイーンズバーンでしょうか。

« JCD考察 | トップページ | ちょおっざぱにJCD »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/56232854

この記事へのトラックバック一覧です: ターコイズSの予想:

« JCD考察 | トップページ | ちょおっざぱにJCD »

最近のトラックバック

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ