最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ダイヤモンドS その1 | トップページ | 小倉大賞典などなど »

ダイヤモンドS のその2

では本年度各馬の特長を1-3着時の線形から計りたいと思います。

8_2

1ケイアイドウソジン

1
昨年覇者ですので当然適性はありです。その前年6月で東京での実績ありました。今年はダイヤモンド以来実績がなし。臨戦過程としては厳しそうです。吉田兄やんは怖いですが・・・

2サクセスパシュート

2
こちらは適性と臨戦過程は良さそうです。54kgもGOODですねー

3マカニビスティー

3
適性はありそうなのですが・・・なにせ臨戦過程がちょっとどうかと。

4ノーステア

4_2
これは実にいいです。東京での早仕掛けで極めて適性が高い。

5フォゲッタブル

5_2
この馬も適性ありありなのですが、臨戦過程としては微妙です。

6ジャガーメール

6_2
やれそうですが、他馬に比べ適性高いという感じでもないですね。58.5はきつそうです。

7エーシンジーライン

7
こちらも良さそうです。57はちょっと重いかなー。今回同型いますがどうでしょうか。

8エーシンミラージュ

8_5
こちらも実にいいなー茶色の線は前走阪神2400のものです。かなり厳しいレースをしていますね。本レースではノーステアが58kgで出走し僅差の4着でした。集団で追走しており、逃げ飛ばしのラップ線形ではありません。ラストの跳ね上がりからしてスタミナ勝負になったようです。

ここまででお気づきでしょうか?1,2,4枠の奇妙さが

1枠 吉田兄弟 2枠ゼンノロブロイxロベルト 3枠エーシンと坂口どんぶりにおまけにジョッキーが介で終わること。匂いますね~w

9ネコパンチ

9
実績ありはありですが臨戦過程に問題ありそうです。

10ラッキーバニラ

10_2
悪くありません。福島、東京、新潟での実績あり。

11モンテクリスエス

10
過去勝ってますからね。実績はありますね。

12イケドラゴン

12
こちらも悪くありません。(ってばっかり書いてますw)臨戦過程は問題あり。

13コスモヘレノス

13
それほど実績あるとい感じではないですね。56kgは良さそうなんですが。

14ファルタモガーナ

14
オレンジが東京2400のもので良さそうです。スバ抜けて適性ありかと言われればそうでもなさそう

15アドマイヤラクティ

15
うーんどうでしょうか。適性外れている感じです

16メイショウカドマツ

16
あーこれはいいですねー しかもここ半年に集中しています。逃げと大外がどうでるかな~ 案外中段から差してくるかも知れません。逆に逃げて欲しくないですね。

ということでまとめてみると1,2,4枠どんぶりの法則からして1-3着はここから?でそうですw ぞろ目はなさそうで・・ハンデ軽い方を選べば良いのではないかな?  ということをさておき前哨戦で一番よさそうなのがオリオンS。

 ◎エーシンミラージュ ○ノーステア ▲サクセスパシュート △メイショウカドマツ △ラッキーバニラ

 オリオンSでノーステアは5着でした。ノーステアは前があかずじりじり伸びていたもの。エーシンミラージュはノーステアの後ろでしたが外回しての勝ち。どちらも差がつけにくいところなのですが・・・◎○▲が良さそうです。

« ダイヤモンドS その1 | トップページ | 小倉大賞典などなど »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/56774479

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドS のその2:

« ダイヤモンドS その1 | トップページ | 小倉大賞典などなど »