最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014天皇賞回顧 | トップページ | 2014ヴィクトリアマイル »

2014NHKマイルC

土曜は散々でした・・・はあ~

荒れるNHKマイルですが今年はどうでしょうか?

この時期になって 牝馬>牡馬が逆転するのかはちょっと気になるところ

NZ杯では牝馬が3着で、この馬を基準に考えてみると牝世代のほうが強そうだなーとは思えます。

トライアルレースの分析

橘Sから

0426s

タガノブルグが勝ったレースですが、完全な前掲ラップで差し馬向き。このタガノが0.3秒差だったのがファルコンS

0322s
壊滅的な前傾ラップでここで先行4着ベルルミエールを一番評価したいところ

このベルルが3着のNZ杯

0412nz

こちらもどうように超Hペースでよくぞ3着に大外から粘ったのが印象的です。

今回逃げは、ダンツキャンサーかミッキーアイルになりそうでダンツの前レースのマーガレットS

0406s

前半から早い脚で飛ばしておりラストが思いっきりかかっています。今回のこのペースでいくかどうかが焦点。このペースであればミッキーアイルにはかなり厳しい流れになるかも。

ここでミッキーアイル のアーリントン

0301

前半飛ばして中盤ちょっと息入れて圧勝。

ミッキーアイルはシンザン記念でタガノグランパ、本レースでタガノブルグに圧勝しています。両タガノが上位にきたファルコンS組よりは力そのものはミッキーが上かとは思います。

別選組では

桜花賞

0413

どうしてここまで飛ばすのか?というくらい飛ばしてますw

今回出走する中では

ホーライアキコ (馬主変わってますね) は一旦先頭で見せ場あり

アドマイヤビジン 大外からで脚を伸ばす

と健闘。ということから

 ◎ミッキーアイル *ダンツが先に飛ばして後ろで何とかなりそう

 ○アドマイヤビジン *クロフネは府中マイルで怖い 

 ▲ベルルミエール *NZ杯で一番強い競馬

 △ホウライアキコ 馬主変わりちょっと嫌って

で行ってみます。

 

 新潟大賞典

 ◎レッドレイブン  ここはしょうがないか

 ○エクスペディション

 ▲マジェスティックハーツ 

 △ユールシンキング

« 2014天皇賞回顧 | トップページ | 2014ヴィクトリアマイル »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181979/59621774

この記事へのトラックバック一覧です: 2014NHKマイルC:

« 2014天皇賞回顧 | トップページ | 2014ヴィクトリアマイル »