最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ

2014年5月

2014ヴィクトリアマイル

本日の京王杯を見て感じたこと

 コパノリチャードは脆さと強さがはっきりした馬で、直線引き離さないと(早めに交わさないと)ダメなタイプのようで、今後人気では裏切りそう。やっかいな存在になりそうです。

 東京芝見ると内、先頭優位で大外はかなり苦しそう。その観点で見てみてもよいかと思います。

続きを読む "2014ヴィクトリアマイル" »

2014NHKマイルC

土曜は散々でした・・・はあ~

荒れるNHKマイルですが今年はどうでしょうか?

この時期になって 牝馬>牡馬が逆転するのかはちょっと気になるところ

NZ杯では牝馬が3着で、この馬を基準に考えてみると牝世代のほうが強そうだなーとは思えます。

トライアルレースの分析

続きを読む "2014NHKマイルC" »

2014天皇賞回顧

ゴールドシップ出遅れーーー

ホッコーブレーブかあ~

JRAのCMに惑わされ過ぎました・・・w

しっかり反省します

続きを読む "2014天皇賞回顧" »

2014 天皇賞

メンバーが揃ってわくわくする天皇賞。盾はやっぱり競馬の最高峰のレースであって欲しいですね。

JRAのTV CMでさかんに マックイーン VS トウカイテイオーとやってますが奇しくも当時のレースでトウカイテイオーが馬番14・・・・キズナが14

  でCMの人(浅野ナントか さん? 基本的に興味なし)がマックイーンの強さはオルフェーブルなどの次の世代に引き継がれた・・・・と言ってます。次の世代は・・・まあキズナなんでしょうねえw ちなみにオルフェーブルは天皇賞春は11着でした。

 サイン的にはどっちとも取れる困った状況ですがw マックイーンに重なる馬は菊花賞馬でしょうか。偶然?母父にマックイーンをもつゴールドシップが居ますね。配合もオルフェーブルと同じステゴxマックイーンですので、オルフェーブルの下りは配合を差しているのかもしれませんw

とういうことで前哨戦から分析を

続きを読む "2014 天皇賞" »

« 2014年4月 | トップページ